BLOG
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 朝日新聞tellingさんに取材していただいたその後「不育…

朝日新聞tellingさんに取材していただいたその後「不育症」

プライベート
2018.11.17

こんにちは!wakakoですハート

いつも、

ルグランの写真に

ご興味いただきありがとうございます!

 

今年、たくさんのニューボーンフォト出張を

させていただき、

サロンを抜け出し

外に出かける楽しさを

知ってしまった年になりました笑い泣き笑い泣き

来年はロケーションフォトとかも一緒にしたいねおねがい

 

 

先日このブログでも

ご紹介させていただいたのですが、

朝日新聞tellingさんに

私の事記事にしていただきましたウインク

 

https://telling.asahi.com/article/11637847

 

まだ読んでないっていう方はぜひ読んでみて〜ラブラブラブラブ

とても丁寧に記事にしてくださり

私、大好きな文章ですハートハート

 

 

不妊症はもう誰もが知ってる単語になりましたが

不育症はまだまだ

聞きなれないと思います!

 

この事を記事にして頂いてから、

写真撮りにこられる方のご友人でも、

同じような人知ってる、とか

色々お声がけいただきましたチュー

 

 

心強いねルンルンラブラブルンルンラブラブ

 

 

日本の不育症の第一人者は

何と富山県にいらっしゃるんですよおねがい

私は今、その先生がいる

 

富山大学付属病院に通ってますラブラブ

 

HPはこちら!!

http://www.med.u-toyama.ac.jp/sanfu/fuikusho/

 

 

 

妊娠はするんだけど、

不妊症専門の病院に通ってる方、

流産を繰り返して

妊娠するのも怖いっていう方

ぜひ不育症専門の病院も

チェックしてみてくださいおねがい

 

私はバイアスピリンを飲んでるよ^^

 

しかも私の担当医の斎藤先生はなんと、

ここの大学病院の学長になられました笑い泣き笑い泣き

 

すごーーいアセアセアセアセアセアセ

 

朝のトップニュースで

テレビに映ってて腰抜かしそうになった!

さらに朝刊見るや否や

先生の顔がトップページに大きく載ってて

「えーー」

って叫んでしまったアセアセアセアセ

 

http://www.hosp.u-toyama.ac.jp/guide/about/index.html

 

 

すごい先生に担当してもらってるガーンガーン

 

頑張ろうおねがいって思いましたハートハート

 

 

私、なんども流産を繰り返すくせに、

さらにさらに、

 

卵子が少ないのよ滝汗滝汗

 

33歳の時に不妊症専門の病院で

卵子の数を調べてもらった時、

(つまりAMH検査ですね)

 

「結果は40代半ばくらいの数値ですね」

って言われた。

 

さらに、その不妊専門の先生に

 

「一年以内にできなければ

今後子供は難しいでしょう」

って言われた

 

 

ええぇぇぇぇ!!!!!!!!

 

そんな簡単に言うのーーー????

 

 

流石に凹みましたあせる

焦りましたえー?

 

それから体を温めたり色々したけど、

意味あるの!?!?

って感じで

ずっと気分が晴れなかったショボーン

 

 

でも富山大学の斎藤先生にお会いして、

 

閉経しても卵子を取り出す

手術がここならできるし、

この数値なら

諦めるのはまだ早いですよ

 

って言われました。

 

閉経しても大丈夫って・・・

力強い言葉・・・プンプンプンプンプンプン

 

 

一つの病院で諦めない事。

セカンドオピニオンしてよかった、

って今は本当に、心からそう思ってます!!

 

 

ーちなみに私の今の現状ー

卵子が少ないからなのか?

原因はわかりませんが、

 

生理周期が22日。

かなり少なく、

血液は3日しか続きません。

量は驚くほど少ない。

 

20代の時までは2日目とか3日目とか

多かったけど、

どんどん血液量が減少して

一日交換しなくても全然大丈夫なほど

少ないです。

ちなみに私は今、34歳。

 

だから自分の中では、もう30代で

閉経するだろう

と思ってます。(自分判断)

 

 

でも、不育症専門の病院に変えたことで

そこでなんでも相談できるお友達にも恵まれ、

今では不妊治療の時の辛さは半減。

 

またここで、良いご報告ができると

いいなと思っていますおねがいおねがい

 

このブログを読んでる方の多くは

マタニティフォトとか、

ニューボーンフォトに

ご興味いただいている方が見ていると思うので、

私がこうしてここで書く事で

 

私に対して言葉を選んだり、

気を遣わせてしまうんじゃないかなと

思う事もありますが、

 

身近たくさんいらっしゃると思うんです。

同じような症状で悩んでる人。

言いたくても言えない人。

 

私がこういう状況の中でも、

このお仕事を楽しんでる事、

それが

誰か一人でも多くの方の力に

なったらいいなと思ってますラブ!!

 

 

本当にね、

一つの病院にずっと通い続ける必要はない。

最初に通っていたところにまだいたら

私はめちゃくちゃになっていたと思う。

 

 

不妊症でも不育症でも

セカンドオピニオンは絶対必要だし、

自分に合う先生に巡り会える事がまず大事!

 

妊娠、出産というカテゴリーの仕事に近い私が

カミングアウトする事で、

 

不育症治療

が広がるといいな

 

諦めていた人にも届くといいな!!

 

気が楽になる人がいたらいいなハート

 

それではまたたまに報告しますねパーパーbye

 

 


ページの先頭へ
〒939-1104
富山県高岡市戸出町2丁目4-14
TMTビル
Tel:050-3636-6099
Mobile:080-5530-0322
サロン情報