BLOG
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 私の出産レポ^^

私の出産レポ^^

プライベート
2019.01.03

あけましておめでとうございます!!

 

2019年になりましたねーピンクハートピンクハート

 

先日こちらにも御報告させていただきましたが、

下矢印

https://le-grand-beauty.com/blog/6048/

 

12月27日、

2週間以上早めで

3344グラムの男の子を出産しました!!

 

10月後半くらいから高岡店に

お越しいただいていた方々には

私の体型で妊娠している事がお分かりだったみたいで、

出産について色々とアドバイスいただいたり

応援していただいたりと、

本当にありがとうございました星!

 

たくさんの妊婦様にお会いしてますが、

初めてだらけで出産のことを考えると

不安なことだらけでした。

 

破水ってどんなんだろう?

陣痛ってどんなんだろう?

陣痛中は性格変わるとか言われるけど、それってどんなんだろう?

間に合わなくてタクシーとか家で産んだらどうしよう〜ガーンガーン

 

お腹の赤ちゃんが育っているかどうかを

ずっと気にしてきた妊娠9ヶ月。

けれどもいよいよ臨月に入ると

出産についての不安が強くなってきました!!


実際は私は破水から始まりました。

 

寝てる時に超お腹が痛くなり、

上矢印痛いと言うのは、

腸を雑巾絞りしたみたいな感覚。

痛すぎてびっくりしました!!!!

 

その痛みが治まったら

暖かい水が流れてきました。
破水って、教科書通りの表現でしたよ笑

これこれ!みたいな。

 

それが夜中の2時でした。

旦那さんを起こし、2人ともかなり冷静に病院に向かいました。

着いてから、お医者さんに破水が確認され、

すぐに陣痛が始まりました。

 

破水後すぐに陣痛が始まるわけではない、と言われていたので、

いつ陣痛が来るのかな、

と、ちょっとドキドキしていたところ、

すごい早いペースで痛みが強くなってきて・・・

 

ちょっと待って、心の準備が・・・プンプンプンプン

まだ2週間以上も早いんだよ、

って、すごいドキドキしてしまう私・・・付けまつげ付けまつげキラキラ

 

けどね、病室が決まり、病院服に着替えている間に、

 

「私、今から産むんだ」

 

なんか、覚悟みたいなものが生まれてきました。

 

それが夜中の3時30分。

 

陣痛がどんどん痛くなってきて、

ちょっと早くない???滝汗

と思いましたが、

 

私、ここまで来るのに9年も

かかったので、

 

今までのことを思い出してたら

 

感動で泣けてきてしまって・・・

 

助産師さんの前で、

 

「こんな経験が出来て幸せです」

 

と嗚咽混じりの声で泣き始めてしまいました。

 

陣痛が強くなるのが本当に早くて、
 

4時にはもうすでに陣痛室に移されていました。

 

痛みは絶好調に増していき、

そんな中、旦那さんはいつものように

 

「仕事行って来るね」

 

と言い、帰りました笑

 

それだけ聞くと、信じられない!!って思う方も

いらっしゃるかもしれませんが、

 

まぁ、私も本音は

ホントに行くんだ笑って思いましが

 

私たち夫婦はずっとそうやって
自分のことは自分でやってきたので、
仕事頑張ってねーって感じで、お見送りしました。

 

 

陣痛で吐く人もいると聞いていたのですが、私も吐きました。

痛みで吐くというか、

お腹にあるものを出そうとする相当の圧力で、下だけではなく

上からも物が出ててしまう、という感じでした。

 

その後、いい感じで子宮口が整ってきたので、

朝の10:40分に分娩台に移動しました。

 

家で破水してから8時間後にはもう分娩台に乗ってました。

私は初めてのお産だったのですが、

家を出てから8時間後には分娩台に乗ってるって、

相当なペース。

安産型なのかなぁ。と一人思いました。

 

会いたいという気持ちより、

 

とにかく陣痛が痛くて、

正直、早く終わったらいいな!!!!

という気持ちに変わってましたよ笑い泣き

 

分娩台に乗ってからは
これで、2回くらい力んだら会えるのかなーって期待したんだけど、

そこからが長い買ったのガーンガーン

 

2週間以上早い破水だったのですが、

頭が大きくて全く出てこないポーン

 

安定期入ってからのエコー動画ではすでに

「赤ちゃん、大きいよ」

と言われていたので

少し覚悟はしてましたが、


分娩台に乗って4時間力んでも頭が出てきませんでした。

気がついたらもう14時〜


 

「もう会える?もう会える?」

 

って何度聞いた事かショボーンショボーン

 

会えるよ、頑張って!って言われたけど、
足はつるし限界だよーって感じ。

原因は、私の陣痛力(←そんな言葉があるかわかりませんが笑)

が弱かったみたいです。

 

 

ちなみにね、

私、分娩台に乗って2時間くらいが過ぎた頃、

立ち会ってもらってなくて本当に良かったと思いましたよ。

 

だって、明らかに私苦しそうだし痛そうだし

それを見てるだけしか出来ないって、

相当つらいでしょう。

今は私にしか出来ないことを精一杯やるだけ。
誰も知ってる人がいない分、

超集中出来たし、

弱音は一切吐きませんでした。

あくまで私の意見です。

 

 

最後、私の血圧が180を超え、最後の最後に吸引決定。

そして、そのために、切開すると聞きました。

完全なる自然分娩にはならなくて残念だったけど、

この痛みが早く終わるなら、切ってもらってもいい。

という気持ち。

やっぱりちょっとホッとしてしまいました。

 

 

吸引する際に、こうしてね

っていう説明がありました。

一回で出ますか?

って朦朧とした中で聞いたら、出るよ、一回で会えるよ。

って言われました。

その時ね、

 

何かカチッとスイッチが入ったの目目


いつも、ルグランで

ご家族様の記録を残すことを

仕事にしている私のプロ根性が急に湧いてきて目目

 

力んで力んで、超叫びまくるも、
わずかに残る気力で
携帯で動画撮り始める私。

 

泣いた瞬間や、

へその緒切ってもらってるところ、

全部自分で、

下の方を覗き込みながら動画撮りました。
 

赤ちゃんお腹に乗せるよーって、

助産師さんが私のお腹に乗せてくれるとき、

なんと助産師さんがそのまま撮影を引き継いでくれて、

初めて私が触る瞬間を撮ってくれました。


そのカメラワークといい、

私の映り込むタイミングとか表情が非常に良く撮れてて、
なんというチームワーク(^◇^;)

 

そのあとその動画見ると、

私の荒い息や叫び声が臨場感たっぷりで、

立ち会い誰もいない中でこれだけ記録に残せた事に
プロ根性を感じて笑ってしまった星!

 

そのスクリーンショットがこちらです。

色加工してぼかしているのですが

苦手な方がいたらごめんなさい

 

 

 

 

この子が大人になったとき、

 

こうして産まれてきたんだよ、

って見せられたら良いなと思います。

 

そしてもう一つ、へその緒と胎盤を

見せてもらいました

 


 

私は特にバースプランはなっ買ったのですが、

これだけはお願いしていました。

 

自分と赤ちゃんをトツキトオカ

繋げてくれてた命の絆。

へその緒と、

赤ちゃんを守ってくれてた胎盤。

 

私はどうしても直接

「ありがとう」

と言いたかった。

 

実際に見せてもらったとき、

予想以上に重そうで大きくて長くて

びっくりしました!!

 

へその緒って、もう少し細くて短いのかと思ってた。

 

感無量になってまた泣きました

 

短い子供期間、精一杯色んなことを一緒にしたいですね!

とにかくお産は素敵です!


ページの先頭へ
〒939-1104
富山県高岡市戸出町2丁目4-14
TMTビル
Tel:050-3636-6099
Mobile:080-5530-0322
サロン情報